JA東京植木(東京都植木農業協同組合)の概要

Ⅰ あゆみ
本組合の前身は、昭和39年2月11日に設置された、東京都三多摩植木苗木生産団体連合会であり、この組織をさらに強固とするため、同連合会を解散し農業協同組合法にもとづいて、昭和47年11月2日に本組合が設立され今日に至っています。
Ⅱ 目的と事業
事業目的は組合員の協力と相互扶助の精神をもって、植木の生産、販売に必要な技術の改善と合理的な経済活動を促進し、経済的、社会的地位を高めることにあります。
このために組合は、次の事業を行っています。

  • 1 組合員の事業または生活に必要な物資の供給
  • 2 組合員の事業または生活に必要な共同利用施設(医療に関するものを除く)及び機具の設置。
  • 3 組合員の生産する植木の掘り取り運搬及び植栽・販売
  • 4 組合員の植木生産に関する技術及び経営の向上を図るための教育・調査研究
  • 5 組合員の福利厚生に関すること
  • 6 組合員の経済的地位の改善のためにする団体協約の締結
  • 7 植木類の地産地消を進める業務および共同事業の受注・斡旋
  • 8 前各号に附し、組合の目的達成に必要な事業
Ⅲ 構成
  • 1 設  立 昭和47年11月2日
  • 2 事業区域 東京都全域
  • 3 組合員数 562名(正:511、准:42)[令和1年7月31日現在]
  • 4 役員数  27名(理事24、監事3)
  • 5 職員数  11名
  • 6 出資金  49,660千円
  • 7 事 業 量  339,666千円(平成30年度)
  •   購買事業 158,578千円
  •   市  場 3,028千円
  •   指  導 83,317千円
  • 8 所在地  東京都小金井市貫井南町1-5-20
  •   電話   042-384-0255