当組合について

東京都植木農業協同組合

  • 所在地 〒184-0014 東京都小金井市貫井南町1-5-20
  • 電 話 042-384-0255
  • FAX 042-384-0281
  • 設 立 昭和47年11月2日
  • 組合員数 正491 法人3 准40名
  • 役員数 理事24名(常勤2名) 監事3名
  • 職員数 7名、パート 2名、非常勤嘱託 1名

JA東京植木のここ1年

1 組合の事業活動の概況に関する事項

新型コロナウイルス感染症の蔓延から一年半、やっと平穏な生活に戻れるという淡い期待とは裏腹に、「デルタ株」や「ラムダ株」など様々な変異種が次々と海外より流入される中で、私たちは感染流行の新たなフェーズ(位相)に入っています。
加えて今夏は、延期された2020東京オリンピック・パラリンピックが、緊急事態宣言下「無観客」で開催されるという極めて異常な事態となり、長引く飲食業界への自粛要請と逼迫する医療提供体制が大きな社会問題となっています。なっています。昨年7月に東北地方から西日本にかけて記録的な大雨や日照不足など顕著な天候不順に襲われた日本列島は、一年経過した今年8月にも、佐賀、長崎、広島など西日本を中心に記録的な大雨に襲われました。相次ぐ土砂災害や湛水被害によって農作物に対する被害も甚大になっており、冬の大雪や夏の大雨といった、それまで一過性だった「異常気象」が「日常」になるという状況は、もはや絵空事ではない地球温暖化の深刻さを私たちに突き付けています。
また、調布市の甲州街道では、強風によって街路樹が突然倒れるという被害が起きましたが、このような事故が起きてしまう前に、倒木要注意になった樹木をリサーチして、萌芽更新をするなど、危険を未然に防いでいくことが必要です。
一方、経済に目を移すと、内閣府による調査で、2021年4-6月期のGDP成長率(季節調整済前期比)が0. 3%(年率1. 3%)と、2四半期ぶりのプラス成長となりました。しかし、4回に渡る緊急事態宣言発出の影響により、依然として中小企業を中心とした経営不況が続いており、今のところ現実的な景気実感は見込めません。
このような状況下ではありますが、JA東京植木では昨年に引き続きコロナ感染対策を取りながら、組合員の協力と役職員のたゆまぬ努力により、経常利益で3, 499千円を計上することができました。
2 主要事業活動の内容と成果
① 購買事業は平時より売上の向上に努め、コロナ不況の影響がありながらも、前年売上比111. 1%になりました。
② 販売事業は指導事業との協調や「緑化植物供給可能量調査」の活用により、前年売上比105. 4%になりました。
③ 市場部門は新型コロナウイルス感染症の影響で休市もありましたが、感染対策を取って市場を開催した結果、前年売上比112. 7%になりました。
④ 指導事業は、昨年「東京都花粉対策事業」と「projectMURAYAMA敷地管理業務」の業務終了に加え、本年3月で「六本木けやき坂通り花壇管理業務委託」が終了し、収入実績が前年比71. 3%に留まりました。
⑤ 共済事業は傷害保険の継続で、現在31事業者が加入しています。
3 令和2年度の基本方針
新型コロナウイルスに対するワクチン接種が進む中、昨年延期された2020東京オリンピック・パラリンピックがついに開催されました。しかし、これ以上ない最悪のタイミングであったため感染者が一気に拡大し、対応する医療提供体制が逼迫しています。医療従事者の負担軽減のためにも、更なるワクチン接種が行われ、若年層へのコロナ感染対策が進むことを切に願います。
今年6月に静岡県の熱海市で起こった大規模な地滑り被害は、反社会的な土建業者による「違法な盛り土」によって、被害が拡がった「人災」でしたが、毎年のように繰り返される土砂災害や洪水などの自然災害は、もはや「異常気象」だけでは片づけられない問題です。
国連で2030年までに達成すべき17の目標を定めたSDGs(エスディージーズ)では、普遍的な目標として「誰も置き去りにしない」という約束を掲げています。その中の目標15「陸の豊かさも守ろう」では、森林を適切に管理して砂漠化を防ぐことが求められています。自然環境を守り生物の多様性を育むにあたって、緑化を生業とするJA東京植木にとっては、決して避けて通れない課題でもあります。
また、昨年来の日本政府による三密回避要請の中で、否応なく私たちの働き方が変化しています。リモートワークやIT・モバイルツールを今以上に活用し、ウィズコロナ時代の新たなコミュニケーションを創造していくことが求められています。
JA東京植木は、緑化を志向する様々な団体・機関と協働しながら、東京の緑を守る施策に関わると同時に、緑化の未来を担う後継者の育成に尽力して参ります。

PDF

組織図